中性化

プエラリアミリフィカの飲み方

現時点では未だ厚生労働省の医薬品としての認可には至っていないプエラリアミリフィカですので、私達が入手可能な製品はいわゆるサプリメントです。
手軽簡単に入手の上、直ぐにでも飲み始める事が出来ますが、ここで当然注意せねばならないのが「正しい飲み方の厳守継続」である事は言うまでもありません。
多くのサプリメント愛用者が無意識にうちに陥ってしまう危険な状態に「過剰摂取」が挙げられます。

素早い効果を期待するあまり、焦りから所定の分量を超えて摂取を続けてしまい、逆に適正な効果を得る事を妨げるばかりか、結果体調不良を招いてしまう残念なケースが後を絶っていません。
サプリメントがその効果を見せ始めるまでの期間には当然個人差があり、本人とサプリの成分との相性など、幾つもの要因が影響し合って当然なのです。
例えばインターネットで得た速攻性を謳う喜びの声を鵜呑みにし、「自分には効き目が見られない」と焦ってしまっては本末転倒なのです。

プエラリアミリフィカ自体は天然植物成分ですので基本的には非常に安全な製品であり、正しく摂取している限りは副作用等の不安もまず不要です。
ですが上記の通り、使用する人の体質は十人十色であり、パッケージに指示されている使用分量も万人に該当するとは限りません。
例えば非常に「良く効く体質」の人であれば、定められた上限使用量に達せずとも、結果「過剰摂取気味」という事もゼロとは言えないのです。

この辺りを判断するのは結局は自分自身であり、プエラリアミリフィカのサプリメントを不特定多数に向けて製造販売する側に個別回答を期待する事は物理的に不可能です。
一定期間摂取を続ける中、僅かでも何らかの違和感を覚えたのであれば、躊躇わずに使用を即中断する判断力を有しておかねばなりません。
直接的な因果関係を断定は出来ませんが、一例としてプエラリアミリフィカの過剰摂取から生理不順を生じさせてしまった事例が確認されています。

元来は生理痛、生理不順の緩和改善に効果が期待されるにも関わらず、結果反対の症状を誘発してしまっている以上、過剰摂取の可能性が大きく推察されます。
プエラリアミリフィカは女性ホルモンに非常に良く似た働きを届けてくれますので、摂取量を誤ると女性ホルモンの分泌が狂った際に生じる体調不良を誘発し兼ねません。
過剰に神経質になる必要こそありませんが、「女性ホルモンをプラスアルファしている」感覚で捉えた上で飲んでいただきたい、そんな注目の存在です。

このページの先頭へ